本文へスキップ

アロマヒーリングサロン&スクール レ・ミモザ*東京世田谷区*京王井の頭線東松原駅より徒歩2分*小田急線梅ヶ丘駅より徒歩9分*ヤングリヴィング*レインドロップ(ベーシック/感情系/聖書シリーズ/ニューロオリキュラ)*ヴァイブレーショナル・レインドロップ★シータヒーリングR/ムナイ・キ/レイキ/クリスタルRV/エンジェルリンクTM/煙の使い方/ハッピーウイッカ(しあわせ魔女)養成コース//YLアロマ講座*他


お問い合わせはles-mimosas@mail.goo.ne.jp

ケルトのオガム・ルーン・ウイッカ リーディング

こちらは旧サイトです。新しいサイトはこちらから⇒宇宙樹★

  ケルトのオガム・ルーン・ウイッカ リーディングOGHAM RUNE WICCA READING

★レ・ミモザではシータ波の状態で、ご希望のリーディング、あるいはご質問に一番適したものを使って、
 セッションしていきます。対面またはSkypeまたはお電話またはfacetime(iPhone)からお選びいただけます。
 通常は1〜2種類で行います(3種類使うこともあります)

あなたが、今知りたいこと、メッセージやヒント、変化変容、自己実現のためのサポートとして、古代からおこなわれていたツールを使って行きます。
60分以上の対面セッションを受けられた方には『タリスマン(ルーン/オガム/シンボルなどの護符)』を1つ作製してお持ちいただけます。

*60分☆*タリスマン(護符/お守り)付き

*ご感想はこちらから


    

オガム リーディング

オガムとは?

オガム文字は、ケルト民族の古代文字です。
古代ヨーロッパにおいて、多大なる勢力と高度な芸術を誇っていました。
日本ではまだ、ほとんど知られていないオガム文字…
ケルト人は書き文字を持たなかった民として知られています。
神官である「ドルイド」たちが、ケルトの言語の神であるオグマ神が生み出したと言われる
秘密の文字「オガム」を、占いや魔術、記録に使用していました。
オガム文字(25文字)は、それぞれ彼らが信仰していた樹木の名前で呼ばれ、季節のサイクルとも深く関連付けられています。古のケルト人と同じく、オガム文字を通して森羅万象のサインとメッセージを聞いていきましょう☆
          

ルーン リーディング

ルーンとは?

レ・ミモザでは、5世紀頃にアングロ サクソン人がブリテン島に持ち込んで発展を遂げた
『アングロサクソン型ルーン』33文字を行っています。(一般に行われているものは24文字)
ルーン文字はゲルマン民族の古代文字です。
ルーンの言葉自体には「神秘」「秘密」「ささやき」という意味があり、もともとゲルマン民族が使っていた古代文字です。ルーンマスター(ルーン文字を読み 書きできる者)だけが使う神聖な文字として、石碑に刻まれたり占いや魔術に使われていました。多くの人を魅了してきた神秘文字のメッセ―ジを届けていきます。

          

ケルティック・ウィッカ リーディング

ケルティック・ウイッカとは?

ウイッカとは、古英語で魔女(男女とも)という意味です。
ウイッカの祭壇(アルター)に並べられる道具には、それぞれエレメントが割り当てられ、一つ一つに深い意味とメッセージがあります。
聖杯、ナイフ、ワンド、カルドロン(大釜)、ほうき…など9つのストーンを使い、専用のリーデイングマットの上で、ワンドを用いて行っていきます。

          



アロマヒーリングサロン&スクール レ・ミモザ

〒156-0043
東京都世田谷区松原5
(ご予約時に詳しい住所をお知らせします)
施術中は電話に出ることができませんので、メールでのご連絡をお願い致します
Mail⇒les-mimosas@mail.goo.ne.jp